サクラ子爵

東映特撮YouTube Official

五星戦隊ダイレンジャー』現在配信中

第10話「あァ復讐の女神」(1993年4月30日放送)

 

【登場ゴーマ怪人】サクラ子爵(声:吉田淳)

 

自らの花びらの香りで人間を凶暴化させ、「桜満開花吹雪」という技を用いるゴーマ怪人

鏡化粧師

東映特撮YouTube Official

五星戦隊ダイレンジャー』現在配信中

第9話「うぬぼれるなッ」(1993年4月23日放送)

 

【登場ゴーマ怪人】鏡化粧師(声:西尾徳

 

ゴーマ流化粧拳の使い手であり、6000年間もクジャクを体内に閉じ込めていたゴーマ怪人

エジプタス

東映特撮YouTube Official

仮面ライダー』現在配信中

第36話「いきかえったミイラ怪人エジプタス」(1971年11月13日放送)

 

エジプタス(声:関富也)

 

【身長】180cm

【体重】85kg

【別名】火炎怪人(「ミイラ怪人」とも)

【出身地】古代エジプト

【鳴き声】「アバラバラバラ、エバラバラバラ」

【特色/力】古代エジプト語を話す、口から吹き出す火炎

【弱点】動作が鈍く、後ろからの攻撃に弱い

 

紀元前1800年(約4000年前)の古代エジプトに生息していた怪人。

 

ショッカーのエジプト支部がピラミッドの中から発見し、ミイラの状態で日本支部に送られ、「エジプト第18王朝のトトメスIII世が日本に送った」といわれる時価10億円の宝石類を手に入れる為、5日間にも及ぶ生命移入手術を施した末に現代に蘇った。

 

口から2000℃の高熱の火炎を噴射し、火炎放射器のように50m先の場所にいる敵を攻撃する事もできる。

 

日本語を聞いて理解する事はできるが、自分自身は古代エジプト語しか話せない(その為にショッカーは古代エジプト語を解読できる歴史学者を捜すハメになった)。

アリキメデス

東映特撮YouTube Official

仮面ライダー』現在配信中

第35話「殺人女王蟻アリキメデス」(1971年11月27日放送)

 

アリキメデス(声:由起艶子)

 

【身長】189cm

【体重】72kg

【別名】蟻怪人(「女王蟻女」とも)

【出身地】アフリカ

【鳴き声】「フェフエフエフ」

【特色/力】蟻酸、大量の殺人アリの使役

【弱点】火に弱い

 

女王蟻の特性を備えた改造人間。

 

ショッカーの科学陣が女王蟻と人間を合成させた改造人間を作り出し、巨大なアリの卵から誕生した。

 

頭部の触覚から赤色の強力な蟻酸を放ち、人間や鋼鉄もたちどころに溶かしてしまい、凶悪な殺人アリの大群を操って使役し、人間を襲わせて喰い殺させたり、草木などを全て死滅させたりする。

獣人モリヤ

東映特撮YouTube Official

獣拳戦隊ゲキレンジャー』現在配信中

修行その4「ゾワゾワ!五毒拳」(2007年3月11日放送)

修行その5「ウジャウジャ!どーすりゃいいの?」(2007年3月18日放送)

修行その6「ジュワーン!って、何?」(2007年3月25日放送)

 

獣人モリヤ(声:坂口候一

 

【身長】202cm(邪身豪天変時:50.5m)

【体重】85kg(邪身豪天変時:21.2t)

【獣拳】臨獣ゲッコー拳(壁や天井に垂直に自立したまま敵を惑乱する事ができる獣拳)

【得意リンギ】微毛脚(びもうきゃく)、乱れ手裏剣(みだれしゅりけん)

【秘伝リンギ】速生腕(そくせいわん)

【好きな場所】壁、天井

【好きな食べ物】蛾、クモ、小さな虫

【好きな言葉】「人の苦楽は壁一重」

【癖】地上にいる者全てを見下す事

 

ヤモリを手本とする獣拳「臨獣ゲッコー拳」の使い手であるリンリンシー。

 

その身の内に毒を持つ臨獣殿の精鋭拳士「五毒拳」の1人であり、想定外の反応と攻撃をする事から「対応不能の惑乱者」の異名を取る。

 

足の裏を覆い尽くす何万本もの細かい毛で壁に張り付く事ができる為、ヤモリの如く壁を自由に動き回って戦い、相手の死角から「乱れ手裏剣」で攻撃する。

 

秘伝リンギ「速生腕」はヤモリが尻尾を自切して逃げる如く、自分の腕を分離して蘇生させる事ができる隠し技である。

 

敵の頭上にいる事が多いからか、モリヤ自身は壁を「俺の世界」と決め付け、地上にいる者全てを見下してしまう癖がある。

 

ゲキレンジャーとの激戦の末に倒されてしまうが、修行その9「ケナケナな女」で五毒拳の仲間・獣人ブラコの秘伝リンギ「魔毒」によって生者として蘇生された。

獣人カデム

東映特撮YouTube Official

獣拳戦隊ゲキレンジャー』現在配信中

修行その4「ゾワゾワ!五毒拳」(2007年3月11日放送)

修行その5「ウジャウジャ!どーすりゃいいの?」(2007年3月18日放送)

 

獣人カデム(声:下山吉光

 

【身長】216cm(邪身豪天変時:54.0m)

【体重】91kg(邪身豪天変時:22.7t)

【獣拳】臨獣センチピード拳(1秒間に100発の光速パンチを叩き込む事ができる獣拳)

【得意リンギ】百斬手(ひゃくざんしゅ)、億万掌(おくまんしょう)、害毒拳(がいどくけん)

【秘伝リンギ】長城鞭(ちょうじょうべん)

【好きな場所】どの上、土の中など

【好きな食べ物】小さな虫

【好きな言葉】「百足の虫は死して倒れず」

【癖】何事に対しても結果を急ぐ

 

ムカデを手本とする獣拳「臨獣センチピード拳」の使い手であるリンリンシー。

 

邪悪凶暴なリンギを究め、その身の内に熱・痛み・寒さ・痺れ・吐き気の毒を持つ臨獣殿の精鋭拳士「五毒拳」の1人である。

 

1秒間に100発の突きを繰り出す事から「地獄の手数王」の異名を取り、その凄まじい速さによって拳がムカデの脚のようにも見える。

 

ムカデの如く無数の超光速の拳を打ち込むだけでなく、リンギ「害毒拳」はこの時の拳に毒を潜ませ、敵に回復不能の大ダメージを与える事もできる。

 

臨獣センチピード拳を極めた者のみが知る秘伝リンギ「長城鞭」でムカデの身体のような頭部で鞭のように自在に敵を攻撃する事ができ、その頭部を普段はズタ袋のような頭巾で隠している。

 

無数の超高速の拳を極めてスピードを求め、短気な性格になってしまった為、勝負だけでなく、何事に対しても結果を急ぐ癖がある。

 

ゲキレンジャーとの激戦の末に倒されてしまうが、修行その9「ケナケナな女」で五毒拳の仲間・ブラコの秘伝リンギ「魔毒」によって生者として蘇生された。

ハナヤイダー

東映特撮YouTube Official

動物戦隊ジュウオウジャー』現在配信中

第9話「終わらない一日」(2016年4月10日放送)

 

ハナヤイダー(声:岩崎征実

 

【身長】206cm(コンティニュー時:41.2m)

【体重】185kg(コンティニュー時:370.0t)

【所属チーム】チームクバル(リーダー:クバル)

【対応機種】ジョースイジョーロ、プランタープロテクター

【ジャンル】育成ゲーム

【メダル投入口】腹部

 

チームクバルに所属するプレイヤーの1人。

 

宇宙中の危険な植物に精通して育て上げる腕前を持ち、成長促進液を溜め込んだ「ジョースイジョーロ」で武装し、植木鉢型の「プランタープロテクター」で敵の攻撃を防御する事ができる。

 

両肩の花から強力催眠効果のある香りを撒き散らし、あらゆる生物を永遠に繰り返す夢の虜にするコンボ技「悪夢パフューム」を得意としている。

 

得意のコンボ技によって地球の生物を悪夢に閉じ込め、その間に巨大な肉食植物「カニバリブルボ」を育て、地球を食わせ尽くすブラッドゲームにエントリーする。

 

[おまけ]

カニバリブルボ

 

ハナヤイダーが育てる宇宙最悪の食肉植物。

 

巨大な球根から成長していく内に無数の触手が生え、その触手で惑星中の生物を食べ尽くすと美しい花が咲き、地中に張り込んだ根を全て断ち切らなければならない限り、成長を止める事ができない。

テラバイター

東映特撮YouTube Official

仮面ライダー龍騎』現在配信中

第11話「謎の無人電車」(2002年4月14日放送)

第12話「秋山蓮の恋人」(2002年4月21日放送)

 

テラバイター(声:高田由美

 

【身長】238cm

【体重】145kg

【特色/力】巨大ブーメラン

 

ミラーワールドに棲息しているカミキリムシのモンスター。

 

背中に背負った巨大なブーメランを武器とし、遠距離にいる多数の獲物も一瞬の内に同時に狩る事ができ、近距離戦では手持ちの斬撃武器としても使用する他、非常に貪欲な性格であり、狙った獲物は逃がさない。

ゼノバイター

東映特撮YouTube Official

仮面ライダー龍騎』現在配信中

第11話「謎の無人電車」(2002年4月14日放送)

 

ゼノバイター(声:塩野勝美)

 

【身長】245cm

【体重】148kg

【特色/力】巨大ブーメラン

 

ミラーワールドに棲息しているカミキリムシのモンスター。

 

背中に背負った巨大ブーメランを武器とし、攻撃と防御を自在に操る事ができ、遠距離戦で投擲して攻撃するだけでなく、刀のように斬撃武器として手に持って振るう事も可能であり、鉄柱をも寸断する切れ味を誇る。