ボーセキバンキ

東映特撮YouTube Official

炎神戦隊ゴーオンジャー』現在配信中

GP-22「最後ノノゾミ」(2008年7月20日放送)

 

ボーセキバンキ(声:松本梨香

 

【分類】害地目

【作製者】害地大臣ヨゴシュタイン

【作製モデル】紡績機械(糸を紡いで大量に製糸する事ができる道具)

【口癖】「イト、ヲカシ」「シュルリラ~」

【身長】224cm(元祖産業革命時:56.0m)

【体重】252kg(元祖産業革命時:630.0t)

 

ヨゴシュタインが「紡績機械」をモデルとして製造した女性型の害地目蛮機獣。

 

全身の紡績機械を使って製糸し、上質の糸を大量生産する事ができ、生産された頑丈な糸は絡めた敵の動きを完璧に封じるだけでなく、ミサイル状に紡いだ糸を両腕から「イトマキミサイル」として連続で発射する事も可能である。

 

身体の機械で紡いだ糸の他にも専用の剣を武器とし、両肩から伸ばした糸を伝って敵に電撃を流して攻撃する事もできる。

 

注1)産業革命の始まりは紡績機械の発達によるものである

 

注2)四季の移り変わりにも目を向けている

 

〚最後の台詞〛「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、イトヲカシ…」